2013年3月14日木曜日

その名も「方丈記」? Dropbox・Evernoteの更新をタイムラインでチェック!

スクリーンショット 2013 03 14 4 27 08
hojoki」は、複数のクラウドサービスをチームで使用する際に役立つ管理ツール。

DropboxやEvernote、Google Driveなどのオンラインストレージに加え、GoogleリーダーやPocket(旧Read It Later)、Googleカレンダー、Twitterなどもサポート。

ファイルの更新履歴や新たにアップロードされたファイルなどを、タイムラインで一覧できるというもので、とりわけチームでの利用に適しているのが特徴だ。



気になるのは、「hojoki」という名前の由来だが、これは鴨長明の随筆『方丈記』にちなんでいるという。
Hojoki (Japanese book, 1212):
Revolutionized how people thought about the flow of life.
Hojoki (Cloud app, 2013):
Revolutionizes how people think about the flow of work.
http://hojoki.com/hojoki-huwhat/

「方丈記」(日本の書物、1212年)
人生の流れについて、人々がどのように考えるか革命をもたらした。
「hojoki」(クラウドアプリ、2013年)
仕事のフロー(流れ)について、人々がどのように考えるか革命をもたらす。

なお、hojokiは、Webアプリ版、iOS版、Android版が提供されている。

Dropboxなどの共有フォルダを使って、複数人で作業する機会が多い人はチェックしてみてはいかがだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿