2010年12月10日金曜日

Chrome Web Storeを使ってみた - 「imo instant messenger」をインストール

Google Chromeで使えるWebアプリや拡張機能を入手できる「Chrome Web Store」。「いったい、どんなことができるの?」ということで、さっそく使ってみたいと思います。

Day1 live Keynote of Google IODay1 live Keynote of Google IO / ernestch




今回は、Webベースのインスタントメッセンジャー(IM)、「imo instant messenger」をインストールしてみます。




Chrome Web Storeのimo instant messengerのWebページで「Install」をクリック。

chws001



インストールが完了すると、Chromeの新しいタブにアイコンが表示されます。このアイコンをクリック。次回以降も、このアイコンからアプリを起動できます。

chws002



すると、imoのWebサイトが表示されます。MSNメッセンジャー、Googleトーク、Skypeなど主要なIMサービスをサポートしています。さっそく、IMサービスにログインしましょう。

chws0021



ページ左上の「+ Add Account」から、複数のIMサービスに同時にログインできます。ページ右側には各IMサービスの「友人リスト」が表示されています。

chws003



「友人リスト」からユーザー名をクリックすれば、チャット用のウィンドウが表示されます。インスタントメッセージ以外にも、音声チャット、ビデオチャットが可能。

chws004



ファイルの送信も可能です。ダウンロード用の短縮URLが送信され、そのURLからダウンロードできます。

chws005



他にも、いろいろ便利なアプリケーションがありそうですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿