2010年11月2日火曜日

VirtualBoxでUbuntu 10.10 (7)Dropboxをインストール

オンラインストレージの「Dropbox」は、複数のPC間でファイル/フォルダを同期できるサービス。DropboxにはUbuntu用のアプリケーションも用意されていて、VirtualboxでUbuntuを使っているなら、ホストOS(Windows)とゲストOS(Ubuntu)でファイルを同期したり、共有できるので何かと便利です。


Photo by blumblaum



今回は、UbuntuにDropboxアプリケーションをインストールして、ファイルを同期してみます。




まず、

http://www.dropbox.com/

にアクセスして、[Download Dropbox]をクリック。

Ubuntu0701



次の画面で「Ubuntu (x86.deb)」をクリックしましょう。

Ubuntu0702



ダウンロードしたファイルをクリック。

Ubuntu0703



Ubuntuソフトウェアセンターが起動するので、[インストール]をクリックします。ルートパスワードの入力が求められるので入力してダウンロードしましょう。

Ubuntu0704



ダイアログが表示されるので、[Start Dropbox]をクリックしてDropboxをインストールします。

Ubuntu0705


インストールが完了すると、セットアップウィザードが表示されるので、既にDropboxアカウントを持っている場合は、「I alredy have a Dropbox account」を選んでセットアップを行います。

Ubuntu0706



「/home/ユーザー名/」に「Dropbox」フォルダが作成され、同期が始まります。ステータスバーにアイコンが表示されます。

Ubuntu0707



(関連記事)
VirtualBoxでUbuntu 10.10・まとめ(随時更新)

VirtualBoxでUbuntu 10.10 (1)インストール
VirtualBoxでUbuntu 10.10 (2)解像度の変更
VirtualBoxでUbuntu 10.10 (3)Google Chromiumを簡単インストール
VirtualBoxでUbuntu 10.10 (4)Google日本語入力を導入
VirtualBoxでUbuntu 10.10 (5)やっぱり訂正、Google Chrome正式版をインストール
VirtualBoxでUbuntu 10.10 (6)Flashプラグインをインストール

0 件のコメント:

コメントを投稿