2010年11月22日月曜日

PCで作成したファイルをiPhoneからメール添付で送信する方法

ネット環境のない場所で、ファイルを添付したメールを送信したい時、イー・モバイルやポケットWiFiなどを持っていれば良いですが、iPhoneや携帯とは別にデータ通信端末を持つのは家計的にも厳しいものです。テザリングをしてiPhoneをルーター化できれば解決しますが、現状ソフトバンクのiPhoneではテザリングできません。


Photo by dnfisher



そこで、PCで作成したファイルをiPhoneのメールで添付ファイルとして送信する方法を紹介します。「え、iPhoneって画像以外添付できないんじゃないの?」と思った方は必見です。




この方法では、iPhoneアプリの「GoodReader」を使います。

ip001



まず、PCで送信したいファイルをフォルダにまとめ、ZIPファイルに圧縮します。

ip002



次に、iPhoneでGoodReaderを起動したら、左下のWiFiのアイコンをタップしましょう。

ip003



次の画面で一番下にある「Bonjour-adress」をPCのWebブラウザに入力してアクセスします。なお、PC、iPhoneともにWiFiを有効にしておきましょう。

ip004



このようなページが表示されるので、[ファイルを選択]ボタンから、先ほど作成したZIPファイルを選択し、[Upload selected file]ボタンをクリックして、ファイルをアップロードします。

ip005



アップロードが完了したら、iPhoneで右上の[Stop]をタップして、ファイル一覧画面に戻ります。そして、右上の[Actions]をタップ。

ip006



ファイルを選択する画面になるので、アップロードしたファイルを選択しましょう。

ip007



そして、下部のメニューで[E-mail]をタップすれば、メール作成画面になり、ファイルが添付されています。

ip008



宛先やメール本文などを入力して、右上の[Send]ボタンでファイルを添付したメールを送信できます。

ip009

0 件のコメント:

コメントを投稿