2010年11月22日月曜日

(続報)「Google Apps」の大変革! - サービス有効化とマルチログイン

Google Appsで、60以上のGoogleサービスを追加した記事の続報です。


Photo by Yodel Anecdotal




前回はサービスの有効化を行い、移行の反映を待つまでの手順を紹介しましが、移行が完了すると、以下のようなメールが届きます。

GA0200



Google Appsの管理パネルに再度ログインすると、一番上に移行が完了した旨が表示されています。

GA0201



ここで注意したいのが、Google Appsで追加サービスの有効化を行っただけでは、これまで使っていたGoogleの一般アカウントとGoogle Appsアカウントを同時に使えなくなることです。

GA0202



一般アカウントとGoogle Appsアカウントを同時にログインできるようにするには、マルチログインの設定を行う必要があります。


まず、https://www.google.com/accounts/MultipleSessionsにアクセスします。

「有効」を選択し、全てのチェックボックスにチェックを入れましょう。

GA0203



Gmailなどを開いたら、[▼]をクリックして、「別のアカウントでログイン」をクリック。

GA0204



ログイン画面で、もう一つのアカウントでログインすれば、次からは[▼]をクリックして、簡単にアカウントを切り替えることが可能です。

GA0205



なお、マルチログインができるのは、Googleカレンダー、Gmail、Googleリーダー、Googleサイト、Google Codeのみとのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿