2010年11月1日月曜日

ディスプレイの外にあるウィンドウを操作するための備忘録

ノートPCを普段デュアルディスプレイで使っていると、外出先などで単独でPCを起動した際に、操作したり閲覧したいウィンドウがメインディスプレイの外になってしまうことがあります。


Photo by machu.



タスクバーのボタンをクリックしても、メインディスプレイの外でウィンドウが表示されたり、最小化するだけで、どうにもなりません。そんな時は…



タスクバーのボタンをクリックして、操作したいウィンドウを選択状態にしておいて、[Alt]+[Space]→[↓]→[Enter]キーを押せば、マウスカーソルがウィンドウのメニューバーをドラッグしている状態になるので、マウス移動もしくは左右キーで、メインディスプレイまで移動する。



ただし、サブディスプレイで最大化されている場合は、まず最大化を解除する必要があるので、ウィンドウの選択状態で、[Alt]+[Space]→[Enter]キー。その上で[Alt]+[Space]→[↓]→[Enter]キーで、マウス移動もしくは左右キーでウィンドウを移動しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿