2010年10月12日火曜日

Bloggerにmixiチェックを配置、さらにTweetボタンも公式に変更

窓ガラスにPCのディスプレイが映り、それを手でタッチして操作…という未来的なCMだなぁ、と思っていたら「mixi」のCMだった、でおなじみの「mixiチェック」。実際には、そこまで需要はないんじゃないかと思いつつも、さっそく「WPOST」にも設置してみました。

mixi0001



ブログにmixiチェックを配置するには、このサイトからmixiへのデベロッパー登録が必要。法人で登録するには登記簿謄本などの提出が必要で、ちょっと面倒そうなので今回は個人で登録。

mixi0002



個人のデベロッパー登録には携帯電話のメールアドレスの入力が必要。また、確認メールが送られてくるので、携帯メールでフィルタなどを設定している場合は、「mixi.jp」ドメインのメールを受信できるようにしておきます。



認証が完了したら、再度mixiデベロッパーセンターにアクセスして、ログイン。



最初は何も登録されていないので、「mixi Plugin」から「新規サービス追加」を選んで、mixiチェックを設置するサイト名やURLなどを登録します。

mixi0003



すると、チェックキーが表示されたページになります。このチェックキーを後で使います。

mixi0004



mixiチェックの設置方法が書いてあるのが、このページ。ここに書かれているHTMLタグをブログに設置すれば良いのですが、先程のチェックキーを追加する必要があります。チェックキーを追加しないと、「mixiチェック」ボタンをクリックした時に、「データがありません」と表示されてしまいます。

mixi0005

<a href="http://mixi.jp/share.pl" class="mixi-check-button" data-key="チェックキー">Check</a>
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>


このタグをブログの設置したい箇所に挿入すれば、OK。



ついでに、今までは自作のボタンを配置していたTweetボタンを、公式のものに変更。HTMLタグを取得できるのは、このページ

mixi0006



Tweetされた回数が表示されるのは嬉しいですね。「おすすめユーザー」も設定できるようです。mixiチェックとTweetボタンで、人気を呼ぶブログを作成したいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿