2010年9月24日金曜日

中華タブレットでAndroidアプリ:(3)Twitterクライアント

WebでダウンロードしてきたAPKファイルを、中国製Androidタブレットにインストールしていくこの企画。今回は、TwitterクライアントのAPKファイルをインストールしてみました。


Photo by viagallery.com




※アプリのインストールは、自己責任で行ってください。

まず、最初は「TweetCaster」。ダウンロード元はこちら。「↓ Download now from megaupload.com:」の下にある「com.handmark.tweetcaster.v1.6.apk」というリンクをクリックすると、新しいページが開きます。



右上で確認用の英数字を入力して「ファイルのダウンロード」をクリック。次のページで「しばらくお待ちください」と表示されるので、しばらく待った後に表示される「無料ダウンロード」をクリックすれば、ダウンロードができます。



スクリーンショットは以下のような感じ。少し頭を悩ませるのがスクロールの問題。タッチパネルの感度の悪い中華タブレットで、このタイムラインをスクロールするのはひと苦労です。出したくないのに、ツイートのメニューダイアログが表示されることもしばしばです。

EKEN0301



次にインストールしたのが「Touiteur」。ダウンロード元は、こちらです。最初に表示されている「Download Now!」をクリックするのではなく、「Touiteur_v1.07.apk (0.72 mb)」の下にある「Download」をクリックします。



スクリーンショットはこんな感じ。スクロールしにくいのは、もちろん変わりませんが、「TweetCaster」よりは誤操作が少ない気がします。アプリを起動していない時の、ステータスバーでの通知も設定できて、かなり良い感じです。

EKEN0302



WebからダウンロードできるTwitterクライアントは、他にもいろいろあるかもしれませんね。何か情報あれば、ぜひ教えてください。



・関連記事
中華タブレットでAndroidアプリ:(1)RSSリーダー
中華タブレットでAndroidアプリ:(2)Dropbox

0 件のコメント:

コメントを投稿