2009年10月14日水曜日

NAVERフォトエディターで「境界線を描く」方法

オンラインの画像編集ソフトながら、かなり使えるツールである「NAVERフォトエディター」。

ブログなどに写真やスクリーンショットを載せる際に、注目してほしい箇所を線で囲みたいこともあるだろう。「Photoshop」などでは、「選択範囲の境界線を描く」というメニューを選んで、境界線を描くことができる。しかし、「NAVERフォトエディター」では、残念ながらまだそのような機能はない。

しかし、ちょっと手間を掛ければ、「NAVERフォトエディター」でも境界線を描くことができる。その方法を紹介しよう。

002_copy

境界線を描くためには、「レイヤー」機能を使う。

まず、新たなレイヤーを作成したら、そのレイヤー上で境界線を描きたい部分を選択して、「バケツ」で塗りつぶしを実行する。

002

次に、塗りつぶした範囲の内側を「範囲選択」ツールで選択しよう。

003_copy

そこで、「消しゴム」ツールを使う。選択した範囲を消しゴムできれいに消せば、縁の部分だけが残り、あたかも境界線を描けたかのようになる。

004_copy

あくまで「NAVERフォトエディター」で画像編集したいという人に、オススメのTipsだ。

NAVERフォトエディター

0 件のコメント:

コメントを投稿