2009年8月16日日曜日

【連載】お隣りさんのB級アプリ(8):誰でも簡単にモールス信号を発信-iPhoneアプリ「morris」

生きるか死ぬかの緊急事態に際しては、SOS信号の発信方法も命運を分ける要素の一つだろう。海や山で遭難した場合など捜索隊のヘリからでは位置の特定が難しいことに加え、当人の容態が伝わりにくいという問題もある。そこで、スマートフォンユーザーが増えてきた昨今なら、アプリを使うというのも妙案かもしれない。

「morris」は英字で入力したテキストをモールス信号に変換してスクリーンを点滅させてくれるアプリだ。このアプリを使えばモールス信号の知識がない人でも簡単に救命信号を送ることができる。ただし、通信手段の進化により、現在のモールス信号はアマチュア無線や一部の漁業関係者等を除いて、一般的な通信方法としては機能していないことを書き加えておく。iPhoneが通信圏外なら試してみる価値はあるかもしれないが、そうでなければ素直に電話して助けを呼んだほうが良さそうだ。


・「morris」(無料)
iTunesで開く

0 件のコメント:

コメントを投稿