2009年8月11日火曜日

【連載】お隣りさんのB級アプリ(6):カセットテープが懐かしいなら-iPhoneアプリ「Tapedeck」

今でこそ、指先でつまめるようなサイズのMP3プレイヤーが珍しくなくなったが、1980年代、携帯音楽プレイヤーと言えば、プラスチック製のカセットテープを入れるいわゆる「ウォークマン」だった。今でも、あのカチャカチャという音のするチープさや、放り投げて渡せるアナログの気軽さが妙に懐かしくなることがある。かといって、ランダム再生などに慣れてしまうと、早送りのたびにウィンウィン音がなるカセットテープにはもう戻れないだろう。

そんな時には、iPhoneアプリ「Tapedeck」を使えば良い。iPhoneで音楽を聴いている時にこのアプリを起動させれば、画面に現れたカセットテープが回りだし、あたかも昔ながらのウォークマンで聴いているような感覚を楽しめる。ダブルタップでテープの回転、停止ができ、フリックでテープの交換もできる。テープのデザインが時代を感じさせてイイ。これならカセットで音楽を聴く気分だけ味わいながら、iPhoneでいつも通りのサウンドを楽しむことができる。


・「Tapedeck」(無料)
iTunesで開く

・「Tapes」(有料) ←カセットレコーダーを楽しみたい方はこちら
iTunesで開く

0 件のコメント:

コメントを投稿