2009年7月28日火曜日

iPhoneのメモリ不足を無料で簡単に解消-iPhoneアプリ「Memory Sweep」

iPhoneに代表されるスマートフォンは、様々なアプリケーションをインストールしてカスタマイズできることなどから小さなPCとも言える。スマートフォンの性能は日増しに向上していて、iPhone 3GSではメモリが256MBと、3Gの128MBに比べて大幅に改善されている。とは言え、PCのような利用を考えるにはまだまだメモリ不足は否めない。そのため、iPhoneで画面が固まり、アプリケーションが強制終了してしまうような経験をした人は多いのではないだろうか。

iPhoneの全般的な動作を安定化させるには、メモリ管理アプリを使うのが最適だ。今回紹介する「Memory Sweep」は、無料でインストールできるメモリ管理アプリであり、簡単にiPhoneの動作を安定化する。方法は2種類あり、15MBのメモリを確保する「Free memory moderately」と30MBのメモリを確保する「Free maximum memory」から選択可能だ。メモリ不足の解消のために、自動的にメモリ領域を開放し動作の安定化をもたらしてくれる。無料ということもあり、入れておいて損はないアプリだ。


















・Memory Sweep (iPhone OS 3.0以上が必要)
iTunesで開く

0 件のコメント:

コメントを投稿