2009年7月17日金曜日

東京おもちゃショー2009:「こよい兄弟」

くだらないモノを作り続ける「こよい兄弟」

バンダイやタカラトミーといった大手おもちゃメーカーが大金を投じてメディア戦略を展開しているのに対し、資金の少ない中小メーカーはアイディア重視になりがちだ。彼らの商品が稼ぎ出す利益は大手のそれとは比較にならないほど少ないはずだが、そんな苦しい競争の中からまれに斬新なアイディア商品が生まれ、脱力系商品としてマニアに愛されることがある。

株式会社ウィズが展開する「くだらないモノを作り続ける」ことをコンセプトにしたプロジェクト、「こよい兄弟」もユニークな商品を次々に発表している。




まずは、慰謝料計算に特化した電卓「慰謝料電卓」だ。通常の電卓としての機能の他に、人間関係における不満や怒りを慰謝料の金額として計算できるエンタメ機能を備えている。
使い方は簡単だ。まず、慰謝料を請求したい相手を選択する。次に、自分との関係性を掛け算した上で、怒りの原因を足し算する。詳細を文字入力してから、[精神的ダメージ]ボタンを連打して怒りをぶつけた後に[イコール]ボタンを押せば慰謝料が表示される。

4月に発売された「連続!潮吹きあさり」はあさり型のキーホルダーでありながら、いざという時には水鉄砲に早変わりする。あさりをつまむと、本物さながらに管が顔を覗かせてピュピュッと水を吹き、護身アイテムにもなるというわけだ。




そんな「こよい兄弟」の最新商品が、ピチピチ跳ねるストラップ、「ピチピチ☆えびさん」だ。本体を持ってヒモ部分を引っ張れば、本物のえびを水揚げした時のピチピチ感が疑似体験できる。え?「そんなこと疑似体験してどうなるんだ!」って? 「無駄なこと」ってけっこう癒されますよ。



・こよい兄弟
http://www.koyoi.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿